横浜で切手売買が出来そうな金券ショップを探すポイントの詳細

> 横浜で切手売買が出来そうな金券ショップを探すポイント

横浜で切手売買が出来そうな金券ショップを探すポイント

横浜にはたくさんの金券ショップがある

金券ショップは人が多いエリアに集中しているのが大きな特徴です。新幹線の切符やレジャー施設、コンサートのチケットなどはどれだけ早く在庫をさばけるかが勝負になることもあるので、多くの人が訪れ利用者が多く見込めるエリアほど数も多くなるのです。

逆に言えば、多くの人が利用し買取と販売の回転が速ければ速いほど買取価格が高くなります。これは切手売買でも同様で、買い取ってから売れるまでの時間が短いお店では売れるだけ利益が出る分少々買取価格を高く設定しても在庫を確保する傾向があるのです。その意味では横浜は金券ショップで切手売買がしやすい傾向があると言えます。

ただ、どの金券ショップでもよいというわけではありません。ショップごとに買取価格やサービスのよしあしに差が出てきますし、切手買取にどれだけ力を入れているかによっても違いが出てきます。切手買取の場合、記念切手やプレミア切手など一定の知識・鑑定眼が求められる面があるため、売買にあまり力を入れていないショップも少なくありません。また切手の専門店に持っていけば高い査定額がつく切手を買い叩かれてしまうといったリスクもあります。それだけに切手買取にどれだけ力を入れているのかをチェックした上で選んでいく必要があるのです。

どんな選択肢があるのか?

では横浜にはよい環境で切手売買ができる金券ショップにはどんなところがあるのでしょうか。まず挙げられるのが大手の大黒屋です。横浜はもちろん、全国各地に店舗展開を行っていることもあって安心感があります。このお店の最大の魅力は普通切手の買い取り価格が非常に高い点です。切手の専門店でも80パーセント台の買取率がほとんどですが、大黒やなら90パーセント以上の買取率で買い取ってもらえることもあります。たとえば普通の62円切手の100枚シートの買取率は94パーセントです。個人で100枚シートを買い取ってもらうことは少ないかもしれませんが、かなり高い買取額が期待できるのは間違いないでしょう。

それからJマーケット。横浜エリアで複数の店舗を展開しており、ここも高額買取が魅力です。買取価格が時期によって異なることが多く、強化買取を実施している場合には90パーセント以上で買い取ってもらえることもあり、切手の枚数が増えると買取額がアップすることもあります。

もうひとつ大きいのが夜21時まで営業しているので、なかなか仕事の都合などで日中に店頭買取が利用できない方でも利用しやすい環境にあります。横浜駅ポルタ店は駅から徒歩1分という絶好のアクセスにあるのでこの点も店頭買取がオススメできるお店といえます。

土日休日も店頭買取に対応しているのが「おひさまチケット」です。上の2つのお店に比べると買取価格はやや落ちる面もありますが、使いやすさが大きな魅力です。メールや電話で手軽に問い合わせができるほか、ホームページでは大まかな買取価格の相場を掲載しているので事前に大体の買取価格を確認した上で利用できます。

都内にも進出しているチェーン店が「ネオスタ」。切手買取の分野でかなり高い評価を得ており、宅配買取は全国で対応しており、出張買取も扱っています。自宅近くに金券ショップがない、なかなかお店に持ち込める機会がない、という方にオススメです。また記念切手やプレミア切手の売買も積極的に行っています。先ほど触れたように金券ショップではしっかり査定できるスタッフが不足しているため切手の価値を正しく見極められない心配が付きまとうものですが、このネオスタならそんな心配もなく価値がありそうな切手を適切な価格で買い取ってもらうことができます。

買取に力を入れている分、販売されている数も多く、安く切手を買うだけでなく、価値のある、またはユニークな切手と出会える機会にも恵まれることでしょう。

ほかには横浜駅から徒歩30秒というアクセスが抜群の「アクセスチケット」、20年以上の実績がある「ドリームチケット」などもチェックしておきたい金券ショップとして挙げられます。

横浜の金券ショップで切手売買を利用する際の注意点

このように、切手売買に力を注いでいる金券ショップなら「やっぱり専門店を利用すればよかった」と後悔することなく利用できるでしょう。

あと注意したいのは購入する際に1枚単位で購入できるかどうかをチェックすることです。金券ショップはできるだけ早く利用者をさばく必要があるため、横浜のように利用者が多い都心部のお店ほど1枚単位での売買に対応していないこともあります。この点はお店のホームページなどで掲載されていないことも多いので、気になる場合には直接問い合わせて確認しておきましょう。

普通切手の売買では手軽に利用できる近場のお店からサービスがよさそうなところを選ぶこと、記念切手や珍しい切手の売買では切手売買を積極的に行っているところを選ぶことです。選択肢が多いので目的に合わせて金券ショップを使い分けるといった工夫も取り入れてみると良いでしょう。